カリキュラム

主要科目(発展科目I および 発展科目II)は、大学院共通科目(教育プログラム)として開講され、週1回(水曜日)授業が行われます。各クラスは、さまざまな大学院から選抜された教員(担当教員)とタームを通じてプログラム全体をサポートする教員(新渡戸カレッジ特任教員)により企画・運営されます。 また、副教科(プロジェクト実行科目および大学院特別演習)は、新渡戸カレッジオナーズプログラム大学院教育コースの修了単位として認められ、学生は、自由にカリキュラムを選択可能です。

主要科目

大学院発展科目I (課題解決)秋ターム 2単位 (2019年度は、秋タームのみ開講)

  • チームによる問題解決型学習により、教員により設定された問題の解決策を提案することを通じ、課題解決に必要な組織運営やコラボレーションを学びます。
  • 個人や企業の問題にとどまらず、社会に創造的価値をもたらす解決に挑みます。

2019年度シラバス

大学院発展科目II (問題発見) 冬ターム 2単位 (2019年度は冬タームのみ開講)

  • チームによるプロジェクト型学習により、問題発見から、原因の分析、既存の解決策の調査と評価、さらに解決策の提案までの過程を実際に経験します。
  • 学生が取り扱う問題によっては、専門分野の教員や地域・企業からの協力を得ながら実施することになります。

2019年度シラバス

選択科目

プロジェクト実行科目 2単位

本科目においては、明確で説得力のあるプロジェクト計画書や助成金申請書の書き方と英語でのプレゼンテーションについて徹底して学びます。本科目を履修することで、学生は、アイディアの創出能力と俯瞰的視座を獲得し、専門分野における研究能力を飛躍的に高めます。

2019年度シラバス

大学院特別演習 1または2単位

Demola (企業課題解決演習)2単位

詳しい情報はこちらをご覧ください。

2019年度シラバ

 

Hult Prize (ハルトプライズチャレンジ)2単位

詳しい情報はこちらをご覧ください。

2019年度シラバス