NEWS & REPORTS

2017年新渡戸スクールメンターフォーラムを開催しました

新渡戸スクールメンターフォーラムを11月25日(土)に北海道大学フロンティア応用科学研究棟にて実施しました。

新渡戸スクールでは、社会の多様な分野で活躍する方々に新渡戸スクールのメンターに就任いただき、スクール生のキャリア意識の醸成、社会的視野の広がり、及び人的ネットワークの形成にご協力いただいております。

メンターフォーラムは、新渡戸スクール生が大学院修了後のキャリアを念頭に、自身にとって身近なロールモデルであるメンターとの交流を通じて、自身のキャリアパスをより具体的に考える機会として、毎年開催しています。

フォーラムでは、第1部として13名のメンターによる特別講演会を行いました。今年度は『私が考えるグローバルリーダー』をテーマとし、自身のキャリアの紹介及びそれを踏まえたアドバイス等についてお話しいただきました。スクール生は、多様な分野でグローバルに活躍する先輩たちの話に刺激を受け、熱心に耳を傾けていました。

続く第2部は、スクール生が各メンターに自由に質問し対話を行う交流会として実施しました。スクール生は大学における研究活動及び今後本格化する就職活動等について積極的に質問し、アドバイスを得ることができました。

メンター講演会及び交流会を通して、スクール生は、限られた大学院生生活をどのような姿勢で学修・研究にあたり、将来のキャリアデザインに繋げていくことができるか等について、貴重な洞察を得ることができました。

今年度のメンターフォーラムは、14名の新渡戸スクールメンターのご協力を得て実施しました。ご協力いただきましたメンターの皆様に改めて御礼申し上げます。

新渡戸スクールメンターと共に

メンター講演会におけるご講演の様子

メンター交流会におけるスクール生との対話の様子